セルロース原料
Bioethanol

セルロース系原料からのバイオエタノール製造は、低炭素・循環型社会の実現に向けた重要な技術のひとつです。とくに未利用のセルロース系農業残渣は賦存量も多く、その構成成分のすべてを有効利用するための技術革新が求められています。

油脂原料
e-Fuel

「e-Fuel」は当社独自開発の酵素法を用いて精製されるバイオ液体燃料です。なかでも植物油や廃食用油などを原料とする軽油代替燃料が注目されています。環境に優しいエネルギーを環境調和型プロセスで生み出す社会を実現します。

バイオプラスチック原料 
Bioplastic

玄米を唯一の原料として、バイオプラスチック原料である乳酸を生産できます。玄米に含まれる澱粉を自ら分解する乳酸菌を用いて、光学純度99.5%以上のD-乳酸およびL-乳酸を選択的に生産できるようになりました。

アーミング微生物 
Cell-surface engineering

各種の機能性タンパク質を細胞表層に保持する「アーミング微生物」は、 高次の化学反応を1段階で行います。 従来のプロセスと異なり、触媒となる酵素を別途調製・精製する必要が無くなります。現在さまざまな酵素が高活性で細胞表層提示(アーミング)でき、希少な酵素を利用するアプリケーションも有望です。

Contact us

Contact us for a free estimate.

〒660-0053

2-9-7, Minaminanamatsu, Amagasaki, Hyogo, Japan

Tel ; +81 (6) - 6418-0810

Our Address
  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • google+
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now